健康志向のサンドイッチパパが簡単に作れるサンドイッチの作り方を丁寧に解説中!

サンドイッチパパ

マフィン

カフェで人気のエッグベネティクトのマフィンサンド

投稿日:2019年10月30日 更新日:

調理時間30分/金額400円/カロリー280kcal

人気のエッグベネティクトはサンドイッチにも最適なレシピ。

満足度のわりには安くて低カロリーなのが嬉しい一品です。

包丁も一切使わないので、思ったよりも簡単にできるのもうれしい一品です。

材料

(2人分)
・マフィン2個
・卵・・・2個
・ハム・・・2枚
・スライスチーズ・・・2枚
・酢・・・大さじ4
・塩・・・大さじ1
・粉パセリ・・・ひとふり
パプリカ・・・ひとふり
【オランデソース】
・バター・・・20g
・卵黄・・・2個
マヨネーズ・・・大さじ2
レモン汁・・・小さじ2
・塩・・・ひとつまみ
・コショー・・・ひとふり

作り方

【下準備】
●オランデソース
1. バターを湯煎にかけて溶かす。

2. 卵黄とマヨネーズ、レモン汁を加えて撹拌する(ポイント1)

3. バターを少しずつ入れながらマドラーで撹拌し乳化させる

4. 塩、コショーで味を整える

ポーチドエッグ
1. 鍋にお湯を沸かし、酢と塩を加える

2. 卵をオタマに割り入れ、ゆっくりとお湯につける。

3. 2分経ったら卵を取り出してキッチンペーパーに上げて水分を取る(ポイント2)

【メインの作り方」
1.マフィンを半分にカットしてトースターで焼く(ポイント3)

2.ハムをのせる。

3.チーズをのせる。

4.ポーチドエッグをのせる。

5.オランデソースをかけ、パプリカ、パセリをかける(ポイント4)

6.残りのマフィンをのせて完成

ポイント

☆ポイント1

乳化してもバターの熱でサラサラしています。
冷蔵庫で冷やすとちょうど良い硬さになります。

☆ポイント2

ポーチドエッグはかなり水分があるので、キッチンペーパーでしっかり水切りすること。

☆ポイント3

マフィンはきつね色になるくらいしっかりと焼く。

☆ポイント4

オランデソースは淡白な味なので、しっかりとあふれるくらいかけ、フォークとナイフでいただきます。

☆ポイント5

最近ではマフィンにも種類が増え、今回はしっかりとした食感の「ライ麦」を使用しました。

さいごに

エッグベネティクトサンドの場合、マフィンを1枚にした「オープンサンド」のタイプが主流です。

今回は2枚ではさみましたが、マフィンが多すぎる場合には1枚で試してみましょう。

ナイフとフォークでいただく、ランチとしても十分にボリュームがあります。

-マフィン
-, ,

Copyright© サンドイッチパパ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.