健康志向のサンドイッチパパが簡単に作れるサンドイッチの作り方を丁寧に解説中!

サンドイッチパパ

ホットサンド

定番具材で作る。ホットサンドメーカーで作るハムチーズサンド

投稿日:


調理時間15分/金額200円/

今や大流行のホットサンド。

ホットサンドメーカーもかなりの低価格で購入できるようになりました。

ハムやチーズといった定番具材も、オーソドックスなサンドイッチよりもハイレベルに仕上げることができます。

ここでは、直火タイプのホットサンドメーカーを使い、いくつかのポイントも加えて解説しています。

材料

(1人分)
・パン8枚切り・・・2枚
とろけるチーズ・・・2枚
・玉ねぎ・・・1/8
バター・・・大さじ1
【ソース】
マヨネーズ・・・大さじ1
・ケチャップ・・・小さじ1
・粉チーズ・・・小さじ1
・黒コショー・・・ひとふり
・オールスパイス・・・軽くひとふり
【のり用】(ポイント)
薄力粉・・・大さじ1
・水・・・大さじ1

作り方

【下準備】

・ソースの材料をすべて混ぜ合わせる

・玉ねぎを薄くスライスして空気に5分ほどさらしておく(ポイント1)

・薄力粉と水を合わせて練り、のりを作る(ポイント2)

・バターを室温で溶かしておく

・ホットサンドメーカーに薄く油を塗る(ポイント3)

1.パンにバターを塗る

2.玉ねぎをのせる

3.ソースをかける

4.チーズをのせる

5.ハムをのせる

6.パンの端1cmくらいのところに「のり」を塗り込む(ポイント4)

7.残りのパンを載せてホットサンドメーカーではさむ(ポイント5)

8.弱火で両面を焼いて取り出す(片側1~2分程度加熱)

9.1/2にカットして完成

☆ポイント1

玉ねぎは風味を残すために水でさらさず、空気に触れさせるだけ

☆ポイント2

パンどおしをくっつける”のり”の役割なので、ペースト状にします。
ホットメーカーの種類によっては圧着できるものもあります(ダブルタイプなど)ので、その場合はのりは不要です。

☆ポイント3

コーティングタイプなら少量。鉄タイプならばしっかりと焼入れをした後に適量油を塗り込みます。
油がないとムラになったり焦げやすくなります。

☆ポイント4

指やハケを使ってこんもりと膨らむくらいに塗るとくっつきやすくなります

☆ポイント5

火加減はごく弱火で。
思った以上に焦げるので注意しましょう。
強火で短時間調理をすると、中間で火が通りません。

☆ポイント6

ホットサンドメーカーによってはさめるパンの厚みも違います。
今回は8枚切りがベストな器具でしたが、お持ちのホットサンドメーカーに合わせてベストな厚みを探しましょう。

さいごに

同じ具材を使っても、全く別次元の出来上がりになるホットサンドメーカー。

最近では電気タイプよりも、今回使ったような直火タイプが人気です。

かなり低価格で販売されているので、1つは揃えておきたい調理器具ですね。

一気にサンドイッチのバリエーションが広がります。

-ホットサンド
-, ,

Copyright© サンドイッチパパ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.