健康志向のサンドイッチパパが簡単に作れるサンドイッチの作り方を丁寧に解説中!

サンドイッチパパ

パン

炊飯器で簡単調理!ジップロックで作る本格サラダチキンサンド

投稿日:2019年12月17日 更新日:


調理時間90分/金額300円/カロリー260kcal

ジップロックなどの冷凍保存袋と炊飯器を使った料理方法で、これまであきらめていたレシピが可能になっています。

今回チャレンジするのは「サラダチキン・サンド」。

コンビニでも人気のサラダチキンを冷凍保存袋と炊飯器でかんたんに作れるレシピを紹介します。

材料

(2人分)
・パン8枚切り・・・4枚
【サラダチキン用】
・鶏胸肉・・・1枚
(A)
・液体塩麹・・・大さじ1
酒・・・小さじ1
・すりおろしにんにく・・・小さじ1
・バジル・・・小さじ1
・オールスパイス・・・1ふり
・黒コショウ・・・2ふり
【ソース】
(B)
・マヨネーズ・・・大さじ4
・塩・白コショー・・・各2ふり
・砂糖・・・小さじ1
・レモン汁・・・小さじ1
・パルメザンチーズ・・・小さじ1
・キャベツ・・・1枚
・きゅうり・・・1本
・バター・・・大さじ1
・粒マスタード・・・小さじ2

作り方

【下準備】

◎サラダチキン
・鶏胸肉の筋と皮を包丁で取り除きフォークで穴を数箇所空ける(ポイント1)

・冷凍保存袋に鶏胸肉を入れて(A)をすべて入れて袋の上からもんで10分なじませる

・大鍋に水を張り、そこに鶏肉の袋を入れて真空にして密閉する(ポイント2)

・炊飯器を「保温」の状態にし、鶏肉を入れて1時間放置(ポイント3)

・1時間経って鶏肉に火が通ったら、そのまま冷蔵庫で冷やす(ポイント4)

◎ソース
・(B)の材料をすべて混ぜ合わせておく

・キャベツは極細千切りにして一瞬水にさらし、水分よくを切っておく

・キューリはかるく水洗いし2~3mmの幅でスライスしておく

1.パンに室温で柔らかくしたバターを塗る

2.キューリをのせる

3.キャベツをのせる(ポイント5)

4.(B)のソースをかける

5.サラダチキンを5mm厚にカットしてのせる

6.粒マスタードをかける

7.残りのパンをのせ1/2にカットしてラッピングして完成

ポイント

☆ポイント1

鶏胸肉に早く火を通したいときには観音開きにして薄くする。

☆ポイント2

冷凍保存袋を真空にしますが、少しくらい空気が入っても大丈夫です。

☆ポイント3

炊飯器の「保温」は75前後必要です。(たいていの炊飯器はこの温度に設定されている)

一度「炊飯モード」で沸騰させてから保温にすれば安心です。

生では食あたりの原因になるので温度には注意しましょう。

このレシピ最大の注意点なので慎重に!

☆ポイント4

菌の繁殖を防ぐために炊飯器から取り出したらすぐに冷蔵庫で冷やします。

☆ポイント5

キャベツは水が出やすいのでキッチンペーパーではさんで水分をよく切っておくこと。

さいごに

今や炊飯器を使った低温調理は大人気の調理法です。

チャーシューやローストビーフなどさまざまな難しいレシピにも応用が効きますので、マスターしておきましょう。

サラダチキンは冷蔵庫で1週間ほど保存が効くので、作りおきの常備菜としても重宝します。

-パン
-, , , ,

Copyright© サンドイッチパパ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.